ディプロマ・プログラム (DP)

DPは優れた学力を育成する、難易度の高い、バランスの取れた教育プログラムです。本プログラムは生徒の知的、社会的、精神的、身体的健全さに向けた取り組みを行っており、世界中の大学から高い評価を受けています。DPを含む全てのIBプログラムは、IB学習者像に沿った生徒の育成を目指しています  (IBO, 2016). DPを通し、生徒たちは論理的思考力、異文化理解や様々な異なる視点に触れるという貴重な学習経験を体験することができます。

 

 

国際ディプロマ取得のためには、生徒は以下6つの科目群からそれぞれ履修する教科を選ばなければなりません:

グループ 1 – 言語と文学;
グループ 2 – 言語の習得;
グループ 3 – 個人と社会;
グループ 4 – 自然科学;
グループ 5 – 数学;
グループ 6 – 芸術.

各科目軍には様々な科目の選択肢があります。KISTで実際に提供される科目は毎年4月に発表されます。生徒は合計で6科目
履修しなければなりません-科目群1-5の中から1科目ずつ、そしてグループ6(芸術)又は芸術科目を履修したくない場合、グループ1-5の中からもう1科目履修します。KISTの最新の提供科目については以下をご覧ください:

KIST IB Diploma Subject Options 2016-2018 (E)

KIST IB Diploma Subject Options 2016-2018 (J)

DP科目は上級レベル (HL) (2年間での授業時間240hrs) 又は標準レベル (SL) (2年間での授業時間150 hrs) で提供されます。生徒は最低3科目を最高で4科目を上級で、残りを標準レベルで履修します。

 

6つの主要科目に加えて、生徒たちはIBコア科目と呼ばれる3つのコース要件を満たさなければなりません:
1. 知識の論理 (TOK);
2. 課題論文(EE); 自身の学んだ科目から独自の研究課題を選び、学術論文としてまとめる
3. 創造性、活動、奉仕 (CAS)

KIST生の最新のDP 結果はこちらからご覧いただけます

 2016 - 2018 DP Handbookへのアクセスには、学校ウェブサイト(コミュニティタブ)からコミュニティメンバーとしてのログインが必要です。

KISTでのDPについて詳細な情報を希望される方は、DP コーディネーター に直接ご連絡いただくか、IB Diploma websiteをご覧ください。