プライバシーの方針

個人情報保護に関する規定
ケイ・インターナショナルスクール東京(本校)は、個人情報について基本的なことを以下に定め、本校の情報管理について、スタッフ、従業員などの責任を具体的に示します。
個人の尊重という考え方に基づき、本校は個人のプライバシーを尊重します。関連した法律に従い、以下のように個人情報を管理します。

1. 個人情報とは
この規則に表される個人情報とは、個人を特定できるものや、他の情報と関連させることにより個人を特定できるものを指します。これらの情報は、以下の個人から集めることがあります。
(1) 現在在籍中の / 以前在籍していた生徒
(2) 現在雇用されている / 以前雇用されていたスタッフまたその他の従業員
(3) 本校への入学を志願している / 以前に志願した生徒
(4) 本校に問い合わせをした方、また本校の情報を聞いた方
(5) 本校に寄付をされている方
(6) (1)~(5)に挙げた人の両親、保護者、家族、親戚、保証人

2. 個人情報の収集と使用
個人情報は、適切な教育やリサーチのため、また本校の運営上必要な場合にのみ収集されます。個人情報の提供は個人の自由ですが、本校が必要とするだけの情報が得られない場合(十分な情報でない場合)、こちらが提供できるサービスが限定されてしまう恐れがあります。

個人情報は以下の目的にのみ使用されます。
(1) 教育や生徒の安全に関連する様々なサービスを提供するため。
(2) 本校の運営のための費用、例えば学費を管理するため。
(3) 様々な証明書を発行するため。
(4) 様々な書類や指導を提供するため。
(5) 統計を取り、分析するための、リサーチやアンケートを実施するため。
(6) (1)~(5)を実行する上で必要になる作業をするため。

本校は、個人の同意なしで、上記の(1)~(6)の目的以外のために個人情報を使用することはいたしません。(1)~(6)に変更があった場合、情報が用いられる個人に知らせるか、改訂版を全体に向けて発行します。

3. 個人情報の管理
本校は、個人情報の重要性を十分承知しているため、個人情報への不法なアクセス、紛失や漏えいを防ぐため、適切な処置を取っています。何か問題が起きた場合、本校は解決のために迅速に行動します。さらに、個人情報を取り扱う可能性のあるスタッフやその他の従業員に教育/トレーニングを提供します。これは、個人情報の尊重と個人情報保護法の規定に基づいて行われます。
また、上記の(1)~(6)の目的のために、本校は第三者に情報託すことがあります。この場合、個人情報を漏らさないという固い合意のもと、行われます。第三者は、(1)~(6)の目的以外に情報を使用することを強く禁じられています。第三者は個人情報の管理のため適切な段階を踏む義務があります。さらに本校は個人情報がきちんと管理されているか第三者を監督します。

4.第三者へ個人情報を公開する場合
個人情報は、以下の場合にのみ、第三者に公開されます。
(1) 法律に基づく要請があった場合
(2) 個人の命、身体、財産を守るため、どうしても必要があった場合。
(3) 公共の福祉を向上させるため、子どもを守るためにどうしても必要があった場合。
(4) 政府の機関、地域の機関、またそれらと関連する機関に協力する必要があった場合。
(5) 前に記した(1)~(6)の目的を達成させるために、第三者に学校の業務を委託する必要があった場合。
(6).上記の(1)~(5)の場合以外に、個人が自分の情報を公開して良いと合意した場合。

5. 個人情報の修正と削除/苦情
個人が、自分の情報を修正したり、削除したり、閲覧したい場合には、下記に示す本校の個人情報デスクにお問い合わせください。第三者に個人情報が漏れることを防ぐため、本人によって(またはその他の適切な人によって)申込がされたことを慎重に確認の上、必要な手順を取ります。
個人情報の管理に関する苦情も個人情報デスクにお問い合わせください。苦情を受けた場合、本校は状況に応じて素早く対処いたします。

個人情報デスク
Kインターナショナルスクール東京
東京都江東区白河1-5-15
電話: 03-3642-9993 (英語); 03-3642-9992 (日本語)
ファクス: 03-3642-9994
Eメール: info@kist.ed.jp

6. この規則に関する改訂
関連する法律が改訂されたり、社会状況が変化したりした場合など、これらの規則は改訂されることがあります。その場合、改訂版が本校のウェブサイトに載ります。