校歌

2012年の6月に校歌 "For Tomorrow" 「明日へ」が恒例の学校コンサートで初めてコミュニティに披露されました。有名な日本人歌手で、作詞家でもある布袋寅泰さんが特別に作ってくださった歌いやすく、印象的なメロディーのこの曲の歌詞はKISTのミッションとビジョンを反映させた、私たちひとりひとりが「明日」を創るのだ、というメッセージが込められています。また、私たちが周囲の人々に支えられているように、私たち自身もまた、周囲を支えていかなければなりません。周囲を支え、何かひとつでも明るい未来を創り出す手助けが出来れるなら、私たちは自分の人生に誇りを持つことが出来るのです。

現在世界を取り巻く混乱や不安を改善するためには、責任感と思いやりのある有能な人材が必要です。KISTの願いはこのような人材を育成し、今を生きる世代でけでなく、未来を生きる人々のため、より良い世界を作ることです。この歌にはこのような願いが込められています。

校歌には2つのバージョンがあります・・・合わせて歌えるカラオケバージョン(このページでお聞きいただけるもの)と、(以下でご覧いただける)追加の歌詞のついたフル・バージョンです。 


For Tomorrow

(Full version) 

Never forget that all through time

We make the future together

Side by side, hand in hand

Building a better world for tomorrow

 

We are all sharing the earth

We're not alone

Neighbors and friends helping us learn

All through our lives

 

Any time you see someone who is in need

Just stop and think what help you can give

Just trust in yourself, believe in yourself

And you can change the world

 

For everyone

 

どんなときも わすれないで (Donna toki-mo wasurenai-de)

未来は皆で 作ってくよ (Mirai-wa minna-de tsukutteku-yo)

輝く未来  築くために (Kagayaku mirai kizuku tame-ni)

明日に向かい 歩こうよ (Ashita-ni mukai aruko-yo)

 

人や自然に ささえられ (Hito-ya shizen-ni sasaerare)

私たちは 生きてる (Watashitachi-wa ikiteru)

 

いつの日か 誰かのために (Itsu-no hi-ka dareka-no tame-ni)

何かができるかな (Nanika-ga dekiru-kana)

誇りをもち 生きてくために (Hokori-o mochi ikiteku tame-ni)

さあ未来へ (Saa mirai-e)

 

For everyone

 

Join together, helping each other

The future's not ours alone, it's everyone's

Sharing our hopes and dreams, for a bright future

Making a better place for tomorrow

 

But there are mountains in life

That we must climb

But if you try you will find

You can shine

 

Anytime you see someone who is in need

Just stop and think what help you can give

Just trust in yourself, believe in yourself

And you can change the world

 

いつの日か 誰かのために (Itsu-no hi-ka dareka-no tame-ni)

何かができるかな (Nanika-ga dekiru-kana)

誇りをもち 生きてくために (Hokori-o mochi ikiteku tame-ni)

さあ未来へ (Saa mirai-e)

 

For everyone


© Copyright 2012 All Rights Reserved

Music: Tomoyasu Hotei

Lyrics: Craig Larsen (English), Komaki Family (Japanese)

本楽曲の無断録音、転用、貸し出し、公演または放送を禁じます。