スクールサポートプログラム

KISTは、様々な社会的、経済的な背景を持つお子様に教育を提供したいと考えているため、学費をできる限り低く設定しています。これを可能にするのが、スクールサポートプログラム(SSP)です。このプログラムを通して、費用を払う代わりに、ある仕事に参加するかどうかの選択肢を示しています。これにより学校は補助人員を雇うコストを削減することができます。現在SSPでは、保護者の方にバスヘルプとランチヘルプのお手伝いをお願いしています。

SSPをより平等にするために、参加すること、つまり仕事をするか費用を支払うことが、すべての家庭に必須となっています。これは、年間のその他のボランティア活動に関係なく課されるものです。その他のボランティア活動は各ご家庭のスケジュールに応じて任意で行ってください。このような追加のサポートを、本校は歓迎いたしますが、SSPの代用として使用することはできません。また、すべてのご家庭に必須である毎年恒例のスクールフェスティバルにおけるボランティアも、SSPには含まれませんのでご注意ください。
 

入学時に、ご家庭に皆様には、SSPに仕事をすることで参加するか、費用を払うことで参加するか選んでいただきます。フルタイムで働いている方など、学校の仕事をする時間が割けない方は費用を支払う選択肢をとることをお勧めします。ここで選んだ手段は、お子様がKISTに在学中、適応され続きます。サポート方法を変更したい場合は、オフィスに御連絡ください。

仕事をすることをサポートの手段として選んだ場合、こなす仕事の量は、入学しているお子様の人数に応じて変わります。下記の表は、支払う費用(日本円)に対する、仕事の日数を示しています。

スクールサポートプログラム 仕事 対 料金

入学しているお子様の人数

1

2

3

4

5

仕事の日数

入学時期:8月-12月

4

6

7

8

9


入学時期:1月-3月

3

4

5

6

7


入学時期:4月-6月

1

2

3

4

5

料金


入学時期:8月-12月

100,000

150,000

175,000

200,000

225,000


入学時期:1月-3月

75,000

100,000

125,000

150,000

175,000


入学時期:4月-6月

25,000

50,000

75,000

100,000

125,000

仕事をすることを選ばれたご家庭は、翌学期分の希望する仕事と日にちを登録する紙を、学期末に配ります。最終的な仕事分担表も学期が終わる前に配ります。この表を何らかの理由によって受け取らなかった場合は、各家庭の責任で、学期末までに学校の受付に連絡する必要があります。

なお、必ずしも希望された通りに、スケジュールが組まれるわけではないことを御了承ください。これは他のご家庭が提出された希望の仕事と日にちに応じて、調整を行い、すべてのご家庭を平等に配置した結果によるものです。

ご家庭の皆様には注意深く最終的な仕事分担表を見ていただき、分担された仕事を欠席することのないようお願いいたします。また、遅刻、または直前にキャンセルされた保護者の方に、別途日程を組むのは非常に難しいことですので、保護者の皆様には、時間通り仕事を開始することができるように学校に到着するようお願いいたします。

とりわけ、バスの仕事が分担された場合には、安全上の理由から添乗者がいることは重要です。もし、仕事が分担された日に出席することが困難な場合は、事前にオフィスに御連絡ください。また、できれば代行できる方を手配していただければと思います。バスの出発に間に合わなかった、または10分以上の遅刻をされた場合は、追加の仕事をしていただくことになります。

最終的な仕事分担表が決定された後に入学したご家庭は、空きがあればお知らせしますが、空きがない場合はウエイティングリストに載ります。学期中に空きがでなかった場合は、次の学期の希望を書くことになります。

年度中に終了されなかった仕事に関しては、翌年に繰り越されますが、繰り越しは1回しかできません。課された仕事をこなさずにKISTを去る場合は、こなさなかった仕事1つに対して25,000円を課します。これは、様々な事情により急きょKISTを去ることになったご家庭も含みます。残った仕事をこなすために、スケジュールに空きがある保証はできません。

費用を支払うことを選んだご家庭には、決められた額を、年度始めに学期の学費と共にインボイスをお送りします。

KISTからの入学のオファーを受けるということは、SSPに協力することに合意いただけたとみなします。これに参加することは、在籍し続けることの条件になります。保護者の方が自分の時間を寄与することによって節約されお金は、すべての生徒に利益をもたらすことと思います。SSPやその他のボランティア活動は、学校のコミュニティーを作り上げる助けとなり、歓迎いたします。