ミドル・イヤーズ・プログラム (MYP)

中等課程プログラム(MYP)では6年から10年生を対象に、難易度が高く、且つやりがいのあるコースを提供しています。全人としての教育を目指し、MYPは、生徒が幅広い分野での学習知識を深めることが出来るようなプログラム構成がなされています。このようなプログラムでの学習を通して、生徒たちは実社会に出ていくための準備をしっかりと行うことができるとともに、自身が所属するコミュニティへ影響を与え、貢献するための行動について考えることを推奨されます。

 

その名称からも明らかである通り、中等課程プログラムはPYPDPの橋渡しを行います。生徒たちはPYPで培った好奇心や探究心をさらに深め、MYPでの5年で、来るべき高等部でのDPに備えます。

MYP Global Contextsは6つの普遍的価値を持つ概念で、MYP生はこれらを通して世界を見つめ・考えるようになります。MYP各教科-芸術、デザイン、英語、個人と社会、日本語、数学、保健体育、科学では、様々な鍵となる関連する概念の探求を行い、生徒に幅広く、且つ奥深い学習機会を提供しています。

他のIBプログラム同様、MYPでも生徒が学習の姿勢を強化し、IB学習者像に明記された望ましい姿を体現するため、様々な学習方法を提供しています

ログラム最終学年では全てのMYP生がパーソナル・プロジェクトと呼ばれる難易度の高い個人活動に取り組み、自身の興味関心のある考えや問題について探求します。このプロジェクトを通して、生徒たちは来るべきDPへの準備が整ったことを示すのです。

MYPと、KISTでのプログラムへの取り組みについて更に詳しくお知りになりたい場合は、KISTのMYP コーディネーターにお問い合わせください。