所属団体

KISTは以下の団体の認定を受けています:

International Baccalaureate (IB)

国際バカロレア (IB)
1968年にジュネーブにて設立されたIBは世界中の学校の3歳から19歳までの子どものための3つのカリキュラムを運営しています。KISTは3つすべてのカリキュラムであるプライマリー・イヤー・プログラム(PYP)、ミドル・イヤー・プログラム(MYP)、ディプロマ・プログラム(DP)を提供するIB校として認定を受けています。教育の基準が常に保たれ発展するよう、4年または5年毎の再評価が必要とされています。

認定の歴史

2002年1月 - PYPの認定を受ける

2003年6月 - MYPの認定を受ける

2004年6月 - DPの認定を受ける

 

CIS
インターナショナルスクール会議 (CIS)
インターナショナルスクール会議(CIS)は世界中のインターナショナル教育の向上を目的としたインターナショナルスクールと教育機関の非利益的団体です。KISTは2003年にCISのレギュラー会員となり、2015年1月にCISより完全認可のための候補校としての承認を受け、2017年2月にCISの完全認可されました。

 
  Edexcel
Edexcelは、イギリス最大の資格付与団体であり、アカデミックおよび職業に関する試験や資格を世界中の教育機関に提供しています。2013年5月にKISTは、学んだ教科別に生徒に与えられる国際的に認められた資格である、International General Certificate of Secondary Education (IGCSE)を提供する事のできるEdexcelインターナショナルセンターとしての認可を受けました。
 

TAIP
東京アソシエーション・オブ・インターナショナル・プリスクール (TAIP)
2005年に設立されたTAIPはインターナショナルプリスクールのネットワーク作り、スタッフ教育、保護者教育と宣伝のサポートをしています。KISTはTAIPの創立会員です。

 

Tokyo Metropolitan Government
学校法人
KISTは2000年7月に東京都により教育基盤として認定を受けました。教育基盤として、当校は免税対象となっています。また、生徒は公共の交通機関を学生料金で利用することができます。

 

Principal's Training Center
校長トレーニングセンター・フォー・インターナショナルスクール・リーダーシップ (PTC)
PTCは1989年に設立された国際的な団体で、インターナショナルスクールの向上心のあるリーダーの為に専門的能力の開発や研修を行う機会を提供しています。KISTはPTCのオフィシャル会員です。

 
 JASCD
JASCDは日本を拠点とするAssociation of Supervision and Curriculum Development(監督及びカリキュラム開発団体)の支部であり、生徒達の成功を望む教育者たちにとっての最も有効な教育法を模索するための専門的な集まりです。本団体へのメンバーシップを通して、本校の教職員は他の教育者と交流する機会を持つことが出来るとともに、日本国内での研修に参加することが出来ます。